C・ロナウドは「マシン」 ユーベDFボヌッチ、同僚を成長させる“加入効果”を証言

ロナウド加入がチームに良い影響をもたらしているとボヌッチが語った【写真:Getty Images】
ロナウド加入がチームに良い影響をもたらしているとボヌッチが語った【写真:Getty Images】

ロナウドのトレーニングなどへの飽くなき姿勢が周囲を必然的に成長させると告白

 ユベントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチは、チームメートであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのトレーニングなどへの姿勢を称賛。その存在によりチームが成長していると、スペイン紙「AS」のインタビューで語った。

 ロナウドは今季ユベントスに移籍したが、それ以前は9シーズンにわたりスペインの強豪レアル・マドリードでプレー。リーガ・エスパニョーラで312得点、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で105得点、コパ・デル・レイ(国王杯)で22得点、クラブワールドカップ(W杯)で6得点、スペイン・スーペルコパで4得点、UEFAスーパーカップで2得点を挙げ、通算438試合でクラブ史上最多の451得点をマークした。

 そんなロナウドはユベントス移籍1年目の今季も、ここまでリーグ戦24試合で19ゴールをマークし、得点ランキングではトップに立っている。

 昨年8月にACミランから古巣ユベントスに復帰し、チームメートとしてロナウドとプレーするボヌッチは「AS」紙のインタビューで、ロナウド加入がチームに良い影響をもたらしていると述べている。

「彼はいつも最初に、ポジティブな言葉でチームの残りの選手たちをサポートする。トレーニングに対する姿勢は素晴らしく、毎日トレーニングの後にジムで自主練をしている姿を見る。彼のスタミナのレベルは、ただただ驚異的だと思う時がある。彼はマシンで、とても憧れる。クリスティアーノのような選手がクラブに来たら、選手は必然的に成長する」

 過去にセリエA優勝7回、イタリア代表として80キャップを刻んでいる熟練のボヌッチから見ても、ロナウドは驚異的な存在なようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング