「メッシは異なるレベルにいる」と英代表レジェンド絶賛 C・ロナウドは「比較にもならない」

バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】

リネカー氏がメッシを称賛 バルセロナが2015年以来のCL制覇を達成すると予言

 1986年メキシコ・ワールドカップ得点王の肩書きを持つ元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏が、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのどちらが優れた選手かという、現代サッカーにおいて幾度も繰り返されてきた“究極の議題”に英メディア「talkSPORT」のインタビューで言及した。リネカー氏は、メッシを「異なるレベル」にあるとし、「比較にもならない」との持論を述べた。
 
 13歳の時にバルセロナの下部組織に入団し、2004年に17歳でプロキャリアをスタートしたメッシは、その後14年間にわたってバルセロナのトップ選手として君臨。これまで9度のリーグ制覇と4度のUEFAチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げ、バロンドール(欧州年間最優秀選手賞)とヨーロッパ・ゴールデンブーツ(欧州リーグ得点王)という個人賞を5度ずつ受賞している。

 31歳になっても衰え知らずのパフォーマンスを見せるアルゼンチン人のマエストロは、18年もクラブと代表で計51得点を記録。ここ9年間で8回目の公式戦50得点をマークした。ロナウドとバイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキを上回り、ヨーロッパ主要リーグにおける最多得点者に輝いた。

 リネカー氏は「人々はしきりに“メッシvsロナウド”の議論をしたがるが、私にとっては比較にもならない。彼らは少しイングランドのサッカーを見るだけで、ラ・リーガは犬を公園で散歩させるくらい簡単だと思っている。だが、実際はラ・リーガのクラブが、今行われているほとんどの国内、欧州大会を制覇しているんだ」と、長期にわたって両選手の戦いの舞台となっていたスペインのレベルを称賛した。そのうえでメッシを「驚異的」と絶賛し、ロナウドを含め、その他の選手とは比較にもならないと語っている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング