「Jリーグに興味を持っていた」 鳥栖新加入の元バルサMF、日本文化は「ラブリー」

鳥栖のファンは「とても親切で、選手の普段の生活を邪魔するようなことはしない」

 日本のサッカーファンに見てもらいたいのは、自信のある「ドリブルやボールタッチ、クロス、コンビネーション」だという。そして鳥栖のファンや地元の人々は、「とても親切で、選手の普段の生活を邪魔するようなことはしない。だから、僕らはフットボールに集中できる」と言う。

 今はまだ住み始めたばかりで、じきに来日する「3歳の娘を迎える準備や、家具を揃えたりする」ことで忙しいそうだが、日本については「物事が完璧にオーガナイズされているよね」と好感を示した。

 そして日本食や文化については「ラブリーで、ベリーグッド」と気に入っている様子。ただし、好物は「寿司と鉄板焼き」というあたりは、本国に住む欧米人とあまり変わらない。そのうち、親切な鳥栖の人々が、九州の本当の味を教えてあげるのだろう。

 そのお返しにゴールやアシストを記録すれば、クエンカとサポーターの距離はぐっと近くなるはずだ。

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

(井川洋一 / Yoichi Igawa)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング