マンUのFWサンチェス、モウリーニョ前体制の不健全さ告白 「自信を失ってしまう」

ユナイテッドFWサンチェス【写真:Getty Images】
ユナイテッドFWサンチェス【写真:Getty Images】

モウリーニョ前監督を「最高のコーチの1人」と認めるも…自信喪失について言及

 アーセナルからマンチェスター・ユナイテッドに移籍して以降、これまでの輝きを失っているチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、ジョゼ・モウリーニョ前監督の下で自信を失っていたことを告白し、前指揮官がチームに健全ではない雰囲気を作り出していたと主張した。スペイン紙「AS」が英テレビ局「BBC」のコメントを引用して報じている。

 サンチェスは昨年の1月、モウリーニョ監督からの誘いに応じてプレミアリーグのライバルチームであるアーセナルからユナイテッドへ移籍を果たした。しかし、出場機会を得てもなかなか結果を残すことができず、ここまで全ての大会で5得点しか奪うことができていない。

 サンチェスは「BBC」に対して「モウリーニョは世界で最高のコーチの1人だ。彼の指導方法、映像を使って勉強するやり方、物事に取り組む方法はね」と語りつつ、自身がモウリーニョの監督の下で自信を失ってしまったことを明かした。

「グループの中で、チームの中にいるという感覚はあった。ただ、それから外に出されたんだ。時々僕はプレーをせず、時にプレーし、時にプレーしなかった。それはプレーヤーとして自信を失ってしまう。それから健全ではない雰囲気が生まれてしまった」

 その後、モウリーニョ監督は12月に退任。現在、オレ・グンナー・スールシャール監督の下で徐々にプレー機会を増やしている。月曜日の試合に向けて「僕は5歳の時からフットボールをしていた。ボールを僕から奪ったとしたら、それは僕が僕の喜びを失うかのようなことだよ」と語ったサンチェス。新たな指揮官の下で再び輝きを取り戻すことはできるのだろうか。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング