磐田のポーランド人GK、日本のプロ野球人気に驚嘆 「美しいスタジアムが満員」

ジュビロ磐田のGKカミンスキー【写真:Getty Images】
ジュビロ磐田のGKカミンスキー【写真:Getty Images】

母国ポーランド紙のインタビューで言及 「日本では、プロ野球が依然として最も人気」

 J1ジュビロ磐田に所属するポーランド人GKカミンスキーが、母国ポーランド紙「Rzeczpospolita」のインタビューに応じ、日本のスポーツにおけるプロ野球人気に触れ、「ほとんどの試合では、美しいスタジアムが満員。1試合平均で2万人以上の観客数を誇る」と驚いた様子を垣間見せている。

 現在28歳のカミンスキーは2015年1月、母国ルフ・ホジューフから当時J2の磐田に移籍。チームの守護神としてフル稼働し、今季で来日5年目を迎える。すっかり日本の文化にも慣れた様子だが、ポーランド紙「Rzeczpospolita」のインタビューで日本のプロ野球について語っている。

 インタビュアーから「日本では、野球がこれまで最も人気のあるスポーツでした。サッカーが1位の座を獲得しましたか?」という質問を受けたカミンスキーは、「チームスポーツという意味では、プロ野球が依然として最も人気がある。といっても、それについて不満を言いたいわけではない」と切り出し、次のように続けた。

「ほとんどの試合では、(野球の)美しいスタジアムが満員。1試合平均で2万人以上の観客数を誇る」

 2018年の日本プロ野球では、1試合平均観客動員が2万9779人に上った。各球団の平均観客動員数は以下のとおりだ。

【セ・リーグ】
巨人 4万1699人
阪神 4万831人
広島 3万1001人
中日 3万231人
DeNA 2万8166人
ヤクルト 2万7152人 

【パ・リーグ】
ソフトバンク 3万6149人
日本ハム 2万7731人
西武 2万4833人
楽天 2万3972人
ロッテ 2万3127人 
オリックス 2万2575人

【PR】DAZNではアニメ『GIANT KILLING』も好評配信中!Jリーグ開幕前に気分を盛り上げよう!

>>【PR】香川真司をDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング