ハットトリックのアグエロが標的!? 試合後に主審が仕掛けた“お茶目なイタズラ”とは?

チェルシー戦でハットトリックを達成したアグエロ【写真:Getty Images】
チェルシー戦でハットトリックを達成したアグエロ【写真:Getty Images】

チェルシー戦で元英代表FWシアラーに並ぶプレミア通算11回目のハットトリックを達成

 マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、現地時間10日のプレミアリーグ第26節チェルシー戦でハットトリックを達成し、6-0の圧勝に大きく貢献した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」の公式インスタグラムは、主審がアグエロにボールを授ける前のお茶目なワンシーンを動画で公開している。

 シティは昨年12月8日にアウェーで行われた第16節チェルシー戦で0-2と敗れて以降、リーグ戦では第18節クリスタル・パレス戦を2-3、第19節レスター戦を1-2で落とし、前回の対戦での敗戦が失速を招くきっかけとなってしまった。しかし、そこから盛り返しを見せて、首位リバプールに勝ち点で並んで2位につけている。

 前回のホーム戦だった第24節アーセナル戦では3-1で勝利。エースのアグエロが、プレミアリーグで10回目のハットトリックを達成し、“ビッグ6”直接対決を制していた。この日はチェルシーを迎えてホームでの強豪対戦が続いたが、この試合でも輝きを放ったのはアグエロだった。

 1-0で迎えた前半13分、ペナルティーエリア手前でボールを受けたアグエロは、相手守備陣に囲まれながらも力強く右足を振り抜き、矢のような弾道でゴール右上にシュートを突き刺した。さらに同19分、相手MFロス・バークリーのヘディングでのクリアミスを拾ったアグエロが、そのままゴール右隅に流し込んで自身2点目。さらに、リードを広げて迎えた後半11分、イングランド代表MFラヒーム・スターリングが倒されて得たPKをアグエロが冷静に蹴り込み、ハットトリックを達成。チームはチェルシーを相手に6点差をつけて勝利を掴み、アウェー戦のリベンジを果たした。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング