大敗のサッリ監督、敵将ペップと握手拒否? 疑惑の決定的瞬間が話題「無視する素振り」

サッリ監督が握手拒否を弁明、グアルディオラ監督も関係の良さを強調

 また、英紙「メトロ」はサッリ監督がグアルディオラ監督握手を拒否した理由について言及。「あの時、私は彼に気づかなかった。だが、その後挨拶しに行ったよ。いつものようにね。あの時はロッカールームへ戻りたかったんだ。だから彼が目に入らなかった。彼と問題を抱えているわけではない」と、サッリ監督の会見での弁明コメントを紹介している。一方のグアルディオラ監督も「私は彼と素晴らしい関係を築いている。問題ない」と強調した。

 サッリ監督がグアルディオラ監督の握手に気づいていなかったのか、その真意は不明だが、就任1年目のシーズンで上位争いを演じるライバル相手に6点差の大敗を喫したことが相当な屈辱だったに違いない。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング