リーグ初黒星のPSG監督、エース不在に言及 「ムバッペがネイマールになる必要は…」

(左から)パリ・サンジェルマンFWムバッペ、トゥヘル監督、FWネイマール【写真:AP&Getty Images】
(左から)パリ・サンジェルマンFWムバッペ、トゥヘル監督、FWネイマール【写真:AP&Getty Images】

トゥヘル監督は「ネイマールの役割を彼にさせたくない」と断言

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現在、ブラジル代表FWネイマールが中足骨骨折により長期離脱を強いられている。エース離脱後、2試合を戦ったが、リヨン戦では1-2で敗れ、今季初のリーグ戦黒星を喫した。今季25試合で22得点を記録しているフランス代表FWキリアン・ムバッペに期待がかかるが、トーマス・トゥヘル監督は、ムバッペにネイマールの役割を託すつもりはないと述べている。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が報じた。

 ネイマールは現地時間23日に行われたフランス杯ラウンド32のストラスブール戦(2-0)で負傷して途中交代。診断の結果、第5中足骨の骨折で、クラブは10週間の離脱になる見込みと発表した。

 2月に再開するUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦で、PSGはマンチェスター・ユナイテッドと対戦するが、この大一番にネイマールは間に合わないことが確実となっている。

 トゥヘル監督は記者会見で「キリアンにはフィニッシャーになってほしいと思っている。スピードとゴールへの貪欲さから、彼は相手のディフェンスにとって、ものすごく危険な存在だ」と述べ、「アシストを供給したり、最後の数メートルでボールをポゼッションするというネイマールの役割を彼にさせたくない」と続けた。

 さらに「我々には、キリアンやエディ(ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ)に必要なパスを出し、彼らをサポートできる選手が他にもいる。両選手はフィニッシャーにならなければならない。それが最も重要なことだ」と話し、ストライカーにネイマールの代役をさせることはないと断言した。

【PR】CB昌子源がトゥールーズへ移籍。新たな日本人DFの挑戦をDAZNで見届けよう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング