「2018年アフリカベスト11」をCAF発表! サラー、マネら豪華な顔ぶれが並ぶ

アフリカサッカー連盟(CAF)は現地時間8日、2018年度のアフリカ人ベストイレブンを発表した【写真:Getty Images】
アフリカサッカー連盟(CAF)は現地時間8日、2018年度のアフリカ人ベストイレブンを発表した【写真:Getty Images】

アフリカ年間最優秀選手賞には、2年連続でサラーが輝く

 アフリカサッカー連盟(CAF)は現地時間8日、2018年度のアフリカ人ベストイレブンを発表した。アフリカ年間最優秀選手賞に輝いたリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーを筆頭に豪華な顔ぶれが揃っている。

 ベストイレブンは4-3-3システムで形成。守護神はマメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)のウガンダ代表GKデニス・オニャンゴが務め、アフリカ大陸に在籍するクラブからの唯一の選出となった。

 最終ラインは左からナポリのセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ、マンチェスター・ユナイテッドのコートジボワール代表DFエリック・バイリー、ユベントスのモロッコ代表DFメディ・ベナティア、トットナムのコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエと欧州のビッグクラブで活躍する選手たちが並んでいる。

 中盤の底はアトレチコ・マドリードのガーナ代表MFトーマス・パーテイが務め、インサイドハーフにはマンチェスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ、リバプールのギニア代表MFナビ・ケイタが入った。

 そして3トップには強力なアタッカー陣が並ぶ。左からリバプールのセネガル代表FWサディオ・マネ、アーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン、そしてサラーとプレミアリーグで旋風を巻き起こしている3選手が配置された。

 世界最高峰のDFと評されるクリバリ、昨年プレミア年間MVPに輝いたサラーや現在プレミア得点王を走るオーバメヤンらが選出され、欧州選抜や南米選抜にも劣らぬ豪華な布陣となっている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング