インテルがコバチッチ再獲得を熱望 “モドリッチの保険”としてレギュラーの座を確約か

チェルシーのMFコバチッチ【写真:Getty Images】
チェルシーのMFコバチッチ【写真:Getty Images】

新MF獲得が第一優先のため、2015年に放出したコバチッチに白羽の矢

 セリエAのインテルが、2015年に放出したチェルシーのクロアチア代表MFマテオ・コバチッチの再獲得を熱望しているようだ。中盤にクリエイティブなタレントを求めている名門は、コバチッチにレギュラーポジションを確約する準備もあるという。イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じた。

 コバチッチは出身地であるオーストリアのリンツの下部組織でプレーを始め、母国クロアチアのディナモ・ザグレブでプロデビュー。その後、2013年1月にインテルへ引き抜かれた。19歳で元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルの10番を引き継ぐなど、当時から将来を嘱望されていた。

 2015年にはスペインのレアル・マドリードへ移籍。今季は期限付き移籍の形でチェルシーに渡っている。チェルシーへ完全移籍する可能性も取り沙汰されるなかで、インテルが再契約を希望しているという。クラブのピエロ・アウシリオSDが新たなMF獲得にプライオリティーを置いており、昨夏にはクロアチア代表ルカ・モドリッチの獲得に動いていた。

 依然としてファーストチョイスはモドリッチのようだが、同じクロアチア代表で、より若いコバチッチも有力なオプションとなっているという。若き天才は再びイタリアに戻ってプレーすることになるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング