18年J1得点王の元ブラジル代表FW 「速い」とJリーグ称賛も…課題指摘「足りない」

「日本のサッカーは非常に速い」 Jリーグのスピード感を称賛した一方…

 湘南戦では、最終的にジョーの2ゴールで2-2の引き分けに持ち込んだ名古屋が勝ち点1を積み上げ、瀬戸際で15位に浮上して残留を決めた。不動のエースとして君臨したジョーは、「ここでの契約をまっとうしようと思っている。家族も(日本に)適応したし、個人的には良い1年だった」と明かす。

 Jリーグのレベルについても触れ、「日本のサッカーは非常に速い。素早く思考することが求められる」とスピード感を称賛している。その一方で「日本の選手たちは監督が言ったことだけをやろうとするきらいがある。彼らは本当によくやっていると思う。ただ、時には即興性が必要で、(言われたこととは)違うことをやることも必要だ。これこそ、日本サッカーに足りないものだ」と課題を指摘した。

 元ブラジル代表ストライカーは日本サッカーの水準を認めつつも、さらなる高みへ到達するには“即興性”を身につけることが重要だと主張していた。

>>【PR】年末はDAZNで『GIANT KILLING』! アニメ全26話一挙配信決定!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング