名門セルティックが15歳“神童”とプロ契約 13歳でU-20抜擢の逸材が成長

名門セルティックがカラモコ・デンベレとプロ契約を結んだと発表した【写真:Getty Images】
名門セルティックがカラモコ・デンベレとプロ契約を結んだと発表した【写真:Getty Images】

U-16スコットランド代表MFデンベレと2021年まで契約

 元日本代表MF中村俊輔がかつてプレーしたことでも知られるスコットランドの名門セルティックが、15歳のU-16スコットランド代表MFカラモコ・デンベレとプロ契約を結んだと発表した。2016年に13歳でU-20チームに抜擢された神童が、ついにプロとしての道を歩み始める。

 デンベレの存在が最初に脚光を浴びたのは2016年9月のこと。当時はまだ13歳だったにもかかわらず、20歳以下のリーグ戦でデビューを果たした。

 即座にU-16スコットランド代表にも飛び級で招集。さらにイングランドサッカー協会も年代別代表招集に動くなど、若き才能を巡る“争奪戦”も繰り広げられるなど大きな話題となった。

 あれから2年が経ち、15歳となったデンベレは、ついにセルティックとプロ契約にこぎつけた。公式サイトでは2021年までの契約を結んだことが発表された。デンベレは背番号77のユニフォームを掲げて笑顔を浮かべた。

 デンベレは「若いうちから注目を浴びることは難しいものだけど、家族が乗り越える手助けをしてくれた」とこれまでの苦労を明かしている。さらに「目標はファーストチームでプレーすること」と今後の野望も明かした。

 稀代のタレントは、スコットランドが誇る名門で成功を収めることができるだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング