元日本代表FW宮市亮の「誕生日会」で集結 ドイツ日本人選手3ショット公開に反響

ザンクトパウリのFW宮市亮【写真:Getty Images】
ザンクトパウリのFW宮市亮【写真:Getty Images】

14日に26歳の誕生日を迎えた宮市、翌日の試合で豪快ダイビングヘッド弾

 ドイツ2部ザンクトパウリの元日本代表FW宮市亮は、現地時間15日のリーグ第17節グロイター・フュルト戦で今季2点目となるダイビングヘッド弾を決め、2-0の勝利に貢献した。前日に26歳の誕生日を迎えていたなか、ドイツ日本人が集まって宮市の「誕生日会」が催されたという。ハンブルガーSVの元日本代表DF酒井高徳が自身の公式インスタグラムで写真を公開している。

 宮市はグロイター・フュルト戦で3試合連続スタメンを飾り、ダイビングヘッドでゴールを叩き込み、その働きを現地メディアも称賛していた。前日の14日には宮市が26歳の誕生日を迎えていたが、ドイツで戦う日本人選手たちに祝福されたようだ。

 酒井が19日に自身の公式インスタグラムを更新。「先日、亮の誕生日会をしました!」と報告し、3枚の写真をアップした。1枚目は主役の宮市に加え、ハンブルガーで共闘する酒井と森保一体制の日本代表に招集されたMF伊藤達哉が並び、ドイツで戦う日本人3ショットとなっている。2枚目では、ハンブルガーで酒井らと共闘する韓国代表FWファン・ヒチャンも映っている。

 酒井は「長い間怪我で苦しんでいた亮を近くで見てたから最近の活躍は本当嬉しい。これからも切磋琢磨して頑張ろうな!」と祝福メッセージを綴った。その一方、ハッシュタグでは「#お誕生日おめっと #実はめちゃ仲良しなんだよ #それにしても #気になる #俺の彫りの深さから来る #顔の影 #いくら誕生日でも #ハッシュタグでは #主役は俺よ」とお茶目な一面を覗かせている。

 返信欄では「イケメン御三家」「凄くいい表情」「白のハイネックニットが似合いすぎててカッコいい」との声も上がった。

 26歳となった宮市は充実の時を迎えており、さらなる活躍が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング