イブラヒモビッチが選ぶ「最強イレブン」 “天才”と3トップ競演、“盟友”の名も…

イブラヒモビッチが、自身と共闘した選手による“ドリームチーム”を発表【写真:Getty Images】
イブラヒモビッチが、自身と共闘した選手による“ドリームチーム”を発表【写真:Getty Images】

メッシ&ロナウジーニョを両ウイングに指名 シャビ、ネスタ、ブッフォンらが後方に並ぶ

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、自身と共闘した選手による“ドリームチーム”を公式インスタグラムで発表し、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)や元ブラジル代表MFロナウジーニョらが選ばれた。

 先日出版された自伝本の第2弾「I Am Football」の宣伝のため、イブラヒモビッチは自身の公式インスタグラムに、自伝内で登場するというドリームチームを手描きのメモで発表した。

 ゴールを守るのは、ユベントス時代の守護神である元イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(PSG)。右サイドバックには、1998年フランス・ワールドカップ(W杯)優勝メンバーでユベントス時代の同僚である元フランス代表DFリリアン・テュラムを選んだ。中央でコンビを組むのは、ACミランとPSGで共闘したブラジル代表DFチアゴ・シウバ(PSG)と、ミラン時代の同僚である元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタの二人。そして左サイドバックには同じ1981年生まれでアヤックス、インテル、バルセロナ、PSGでともに戦った“盟友”の元ブラジル代表DFマクスウェルを据えた。

 中盤にはユベントスとインテルでチームメートだった元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ、バルサ時代に共闘した元スペイン代表の司令塔MFシャビ(アル・サッド)、そしてユベントスの英雄である元チェコ代表MFパベル・ネドベドを並べた。

 そして自身を最前線に置いた3トップには、右ウイングにバルセロナ時代の同僚であるメッシを置き、左ウイングにはミランで共闘した“天才”ロナウジーニョを選んだ。

 サブメンバーにも元ブラジル代表GKジュリオ・セーザル、現在J1ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ、元イタリア代表MFジェンナーロ・ガットゥーゾ、元オランダ代表MFクラレンス・セードルフと、自らとクラブで共闘した実力者の名前が並んだ。

 イブラヒモビッチの“好み”が反映される形となった豪華メンバー。顔ぶれを見るだけでも、ワクワクさせられる陣容となっている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング