韓国代表FWソン・フンミン、爆発的スピードでドリブル弾 海外絶賛「衝撃ソロゴール」

トットナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】
トットナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】

トットナムが無敗チェルシーに3-1の勝利、ソン・フンミンのプレーに海外メディア注目

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは現地時間24日に行われたプレミアリーグ第13節のチェルシー戦で見事なソロゴールを決め、3-1の勝利に貢献した。海外メディアもソン・フンミンのパフォーマンスに注目している。

 トットナムは今季リーグ戦無敗のチェルシーを迎え撃ったが、前半8分にイングランド代表MFデレ・アリ、16分に同代表FWハリー・ケインが立て続けにネットを揺らし、前半だけで2点のリードを奪うことに成功する。

 そして2-0で迎えた後半9分、韓国人エースが圧巻のドリブルゴールを叩き込む。自陣から右サイドへのスルーパスに抜け出したソン・フンミンは相手MFジョルジーニョとマッチアップすると、爆発的なスピードで置き去りにし、DFダビド・ルイスも躱してペナルティーエリアに侵入すると、そのまま左足を振り抜きゴール左隅に流し込んだ。

 この鮮烈な一撃に、海外紙も反応。米スポーツ専門誌「スポーツ・イラストレイテッド」は「ソン・フンミンのファンタスティックなソロゴール」と見出しを打って称賛を送ると、英衛星放送「スカイ・スポーツ」は「ソン・フンミンによる衝撃のソロゴール」と綴った。英紙「フットボール・ロンドン」は「センセーショナルなソロゴールでMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にも選出」と紹介している。

 ソン・フンミンにとってはトットナムでの50ゴール目となり、無敗のチェルシーに土をつけた一撃は、世界に大きな驚きを与えたことだろう。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング