FC東京DF室屋、ACL出場圏内へ“多摩川クラシコ”必勝宣言 「優勝した川崎に勝ちたい」

FC東京DF室屋は、ACL出場圏内へ必勝を誓った【写真:Football ZONE web】
FC東京DF室屋は、ACL出場圏内へ必勝を誓った【写真:Football ZONE web】

プロ3年目、長谷川監督の下で攻撃面で成長「『もっと仕掛けていけ』と求められる」

 J1リーグは川崎フロンターレの連覇が決まったなか、熾烈なのがAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権争いだ。2016年以来の切符を目指すFC東京の日本代表DF室屋成は、「とにかく勝ち続けるしかない」と語り、24日に控えるリーグ王者との“多摩川クラシコ”に「最後に一つ土をつけたい」と誓った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

FC東京は今季、2014年に三冠達成の経験を持つ長谷川健太監督が就任。堅い守備をベースに、速い攻撃を仕掛けるサッカーを追求してきた。とりわけ、サイドの選手には激しいアップダウンと運動量が求められるが室屋にも指揮官から檄が飛んでいるという。

「サイドハーフとサイドバックには、第一にファイトすることと運動量を求められます。自分の特長でもありますが、ふと息をついてしまうところがあるので、長谷川監督の一言で、いつも気づかされています。あとは『もっと仕掛けていけ』と攻撃面も求められます。(ゴールを挙げた第7節の)鹿島戦のような、サイドバックとして敵陣の深い位置に入れるシーンが今年は多く作れているので、そこは新たなストロングポイントになっていると思います」

 室屋はこれまで、JFA・Jリーグ特別指定選手時代の2015年を含めれば、計5人(マッシモ・フィッカデンティ、城福浩、篠田善之、安間貴義、長谷川健太)の監督に指導を受けてきた。そのなかでも、長谷川監督の統率力とマネジメント能力は際立っていると話す。

「東京は代表に入っていた選手、経験を積んできた選手が多くいるなか、長谷川監督にはそれをまとめ上げて一つにできる力があります。チームに厳しさを与えるのが上手く、チームも締まる。誰に対してもフラットに接してくれるので、選手からしてもありがたいです。個人としても、自分のやりたいことが表現できるようになってきた手応えがあります」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」