イタリアの名手ピルロが勘違い? ドイツでのSNS投稿にツッコミ「そこは…」

アンドレア・ピルロ氏【写真:Getty Images】
アンドレア・ピルロ氏【写真:Getty Images】

「デュッセルドルフ」と添えて投稿も、ファンから「ケルン」の空港との指摘相次ぐ

 元イタリア代表MFのレジェンド、アンドレア・ピルロ氏がデュッセルドルフとケルンを勘違いしたのではないかと、インスタグラム上で話題になっている。

 ピルロ氏は現地時間20日に自身の公式インスタグラム上に1枚の写真をアップ。ドイツの空港に到着した直後と思われ、「デュッセルドルフ」とのコメントが添えられている。

 スーツケースの取手に手を置き、サングラス姿でダンディーに佇むピルロ氏の写真も投稿され、コメント欄には「マエストロ」「ジェントルマン」というコメントや、ハートの絵文字が踊った。しかし、それに混じって「そこはケルン空港だよ……」というコメントも。

 確かに、背景の壁には「ケルンメッセ(ケルン見本市)」の文字と、ケルンの企業である「ライン・エネルギー社」のロゴが見える。これに気づいたユーザーは次々と「ケルンだよね」「ケルンだ」「背景を見て、ケルンだよ。デュッセルドルフの表示は違う」と指摘。一部には「公式にはケルンというけど……、彼が言ったんなら間違ってない」「ピルロがデュッセルドルフと言うなら、ここはデュッセルドルフなんだ」と主張するファンもいて、650件以上のコメントが付き、盛り上がりを見せている。

 ピルロ氏は一族でワイナリー「プラトゥム・コーレル」を経営しており、ドイツメディア「sport.de」によれば、同氏は22日にピルロ・ワインをデュイスブルク(デュッセルドルフより約25キロ北、ケルンより約60キロ北の都市)でプレゼンテーションの予定だという。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング