PSGカバーニは「まるで独奏者」 古巣ナポリ復帰の願望表明を伊メディアがレポート

現在PSGに所属するカバーニ【写真:Getty Images】
現在PSGに所属するカバーニ【写真:Getty Images】

PSGに不満? 2020年前の契約を延長拒否とイタリアで報じられる

 ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、所属するフランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)との契約延長を行わず、古巣ナポリ復帰の願望を表明しているようだ。イタリアメディア「Sport Fair」が報じている。

 カバーニはパレルモで頭角を表すと、2010年に加入したナポリで3年連続シーズン20得点以上と世界レベルのストライカーへ飛躍。13年からPSGでエースとして君臨している。

 PSGはカバーニ、ブラジル代表FWネイマール、フランス代表FWキリアン・ムバッペで形成する強力3トップが世界屈指の攻撃力を誇るが、一角を担うカバーニは2020年6月までの契約を延長しない意向を示したようだ。

 記事では「カバーニはPSGとの契約延長を拒否し、ナポリに帰還することを望んでいる」と特集。ナポリの指揮官を務めるカルロ・アンチェロッティ監督の存在によって、カバーニがナポリ復帰の願望を明かしたことを最新ニュースとして伝えている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング