長谷部の同僚が美技 華麗な連続バックヒール股抜きに地元メディア称賛「メッシ流」

フランクフルトのMFマルコ・ファビアン【写真:Getty Images】
フランクフルトのMFマルコ・ファビアン【写真:Getty Images】

フランクフルトのMFファビアンがメキシコ代表の練習で味方相手に連続股抜きに成功

 メキシコ代表は現地時間11日にコスタリカと親善試合を行う。代表チームは国内で調整を積んだなか、元日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトの29歳MFが、4対2のパス回しで味方相手に立て続けに股抜きを決めるトリッキーなテクニックを披露。地元メディアも「メッシ流」と称賛している。

 メキシコ国内で注目を集めたのは、フランクフルトのMFマルコ・ファビアンだ。今オフは構想外を告げられ、トルコからオファーがあったものの移籍は実現せず残留。リーグ戦ではここまで1試合の出場と、厳しい立場が続いている。

 10月シリーズでロシア・ワールドカップ以来の代表選出となったファビアンは、自身の公式インスタグラムに4対2のパス回しの模様を収めた動画を公開。「ラウール・ヒメネスとディエゴ・レイエス、ごめんよ。彼らが最も好きな股抜きを教えてくれ」とメッセージを添えた。

 映像では、 “鬼役”の27歳FWラウール・ヒメネス(ウォルバーハンプトン)がプレッシャーをかけにきた瞬間、白いウェアを着たファビアンは背を向けて左足のかかとでボールをヒット。綺麗に股を抜いて向かい側の選手にパスを通して見せた。その後、しばらくボール回しが続いたなか、右隅のファビアンにボールが渡った瞬間、今度は26歳DFディエゴ・レジェス(フェネルバフチェ)が猛チャージ。しかし、再び半身の体勢から左足ヒールを繰り出して股抜きを成功させた。

 メキシコ紙「am」は「マルコ・ファビアンが“メッシ流”。ラウール・ヒメネスとディエゴ・レイエスに股抜き」と、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを引き合いに出して形容。ファビアンのインスタグラムの投稿には「クラック」「もっと頻繁に見せてくれ」「良い股抜きだ」とファンからも技術を称える声が寄せられていた。

 クラブで苦境が続くなか、10月シリーズを巻き返しのきっかけにできるだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング