「君に目は必要ないだろ?」 リバプール10番マネ、“目潰し被害FW”への檄の真意は?

10番を背負う同僚マネはフィルミーノへ激励のメッセージを送っていたことを明かした【写真:Getty Images】
10番を背負う同僚マネはフィルミーノへ激励のメッセージを送っていたことを明かした【写真:Getty Images】

CLのPSG戦で決勝弾のフィルミーノ、負傷した目を覆うゴールパフォでマネとコラボ

 リバプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノは、現地時間15日のリーグ第5節トットナム戦(2-1)で相手選手の指が左目を直撃するアクシデントに見舞われ、同18日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ初戦パリ・サンジェルマン(PSG)戦はベンチスタートとなった。途中出場から殊勲の決勝ゴールで3-2の勝利に貢献したが、セネガル代表FWサディオ・マネがフィルミーノへ「君には目は必要ない」と独特なエールを送っていたことを明かした。英紙「リバプール・エコー」が報じている。

 リバプールは2点のリードを奪いながら、PSGに同点とされて迎えた後半アディショナルタイム、同27分からピッチに立ったフィルミーノが決勝ゴールを奪取。ホームでの打ち合いを制し、CL白星スタートを飾った。 

 本来レギュラーのフィルミーノだが、3日前のリーグ第5節トットナム戦でベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンと競り合った際、相手の指が左目を直撃。ピッチに倒れ込み、出血して負傷交代。 悲劇の瞬間を、英紙「デイリー・スター」は「身震いする負傷」と紹介し、ドイツ紙「ビルト」も「ホラーシーン! 指がフィルミーノの目に…」と報じていた。

 PSGとの大一番ではベンチ外の可能性さえ指摘されていたが、10番を背負う同僚マネはフィルミーノへ激励のメッセージを送っていたことを明かしている。

「僕が思うにボビー(フィルミーノの愛称)には目なんて必要ない。彼にも言ったよ。月曜日にメールを送ったんだ。『おいボビー、元気出せ、僕たちには君が必要なんだ! でも、君には目なんか必要ないだろう?』ってね。彼はノールックでゴールを決めることがあるから、そう思ったのさ」

 決勝ゴールを決めた際、フィルミーノは左目を手のひらで覆い、立ち尽くすゴールパフォーマンスを披露。マネもこれを真似てみせ、両者の仲睦まじい関係が浮かび上がる光景となっていた。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング