マンUで“輝けない”ポグバは「C・ロナウドに学ぶべき」 元イングランド代表OBが提言

(左から) ポグバ、ロナウド【写真:Getty Images】
(左から) ポグバ、ロナウド【写真:Getty Images】

黄金期を知るファーディナンド氏がポグバに助言 「この惑星で最高のMFとなるために…」

 かつてマンチェスター・ユナイテッドのディフェンスリーダーとして活躍した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏は、古巣に所属するフランス代表MFポール・ポグバについて言及。自身の持つ才能とエゴのバランスを上手く取る方法は、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドから学ぶことができると語った。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

 昨季からジョゼ・モウリーニョ監督との不仲がメディアで囁かれるなど、ユナイテッドでなかなか結果を残すことができていないポグバ。今季もここまでは、フランス代表の一員として優勝したロシア・ワールドカップ(W杯)で見せたようなインパクトを残すことができておらず、サポーターの信頼を勝ち取ることができていない。

「ESPN」のインタビューに答えたファーディナンド氏は、ユナイテッドでかつて共闘したロナウドの名前を挙げ、「彼は結果的に生きるか死ぬかの状況で、世界最高の選手であるという結果を残した。ゴールとアシストでね」と主張。加えて、「だからこそポグバは、彼の良いところから何かを学ぶことができると思う。この惑星で最高のミッドフィールダーになるために、本当に何が必要かをね」と、ロナウドの選手としての振る舞いを見て学ぶべきだという考えを明かした。

 またファーディナンド氏は、フランス代表と同じように成功を収めたいと思っているポグバの態度を見て、改めてアドバイスを送っている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング