「“大坂”半端ない」 大迫所属ブレーメン、日本人初のテニス4大大会制覇を祝福

全米オープン女子シングルスで初優勝の快挙を成し遂げた大坂なおみ【写真:Getty Images】
全米オープン女子シングルスで初優勝の快挙を成し遂げた大坂なおみ【写真:Getty Images】

大坂なおみが全米オープン女子シングルスで初優勝の快挙

 テニスの全米オープンの女子シングルスは世界ランク19位の大坂なおみが女王セリーナ・ウィリアムズを6-2、6-4のストレートで下し、日本人選手でグランドスラム(4大大会)初制覇を成し遂げた。サッカー界からは今や流行語となったあのフレーズにかけて、「大坂半端ない」と称賛の声が届いている。

 歓喜の中にいる大坂にメッセージを送ったのは、ドイツ1部リーグのブレーメンだ。今季、日本代表FW大迫勇也が加入した古豪クラブは、日本語版ツイッターで「スポーツの種目は違えど、同じ日本人として誇りに思います」「史上初の日本人 #USOpenTennis 女王誕生を祝福します」と祝福した。

 ブレーメンに加入した大迫と大坂の名前の響きが似ていることもあり、流行語となっている「大迫半端ない」にかけて、「#大坂半端ない」のハッシュタグもつけられている。

 大坂が日清食品の所属ということもあり、カップヌードルのPR公式ツイッターも「大坂半端ない!」のフレーズで全米オープン制覇を讃えている。サッカー界で生まれた大流行フレーズは、テニス界にもすっかり浸透。スポーツ界が一つとなって、新女王誕生の快挙を称えている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング