宇佐美貴史が「可愛い弟キャラ」の訪問歓迎 “元ガンバ大阪”2ショットも公開

宇佐美(左)がG大坂時代の後輩井手口との2ショットを公開した【写真:Getty Images】
宇佐美(左)がG大坂時代の後輩井手口との2ショットを公開した【写真:Getty Images】

ドイツ2部のグロイター・フュルトに移籍した井手口の訪問を報告「いらっしゃーい」

 ドイツ1部デュッセルドルフのFW宇佐美貴史が自身の公式インスタグラムを更新。ガンバ大阪時代の後輩が遠路はるばる訪れてくれたことを報告し、「可愛いやつや」と感謝を綴っている。

 宇佐美は昨季、アウクスブルクから2部だったデュッセルドルフに期限付き移籍し、FW原口元気(現ハノーファー)とともにリーグ優勝と1部昇格に貢献した。自身初のロシア・ワールドカップ(W杯)出場を経て、一度は保有権を持つアウクスブルクへ戻ったものの、今季は再びデュッセルドルフへ期限付き移籍することになった。

 開幕2試合ともベンチ外で今季はまだリーグ戦出場がないが、宇佐美は4日に自身の公式インスタグラムを更新。G大阪時代の可愛い後輩との2ショットを公開している。

「陽介遠方からはるばる来てくれてありがとう」

 陽介とは、同じG大阪の下部組織出身で、2014年から2年半ともにプレーしたMF井手口陽介だ。4歳年下の後輩は、今夏イングランド2部リーズ・ユナイテッドからドイツ2部グロイター・フュルトへ期限付き移籍。カテゴリーこそ違えど、同じドイツでプレーすることになり、国際Aマッチウィークによる中断期間を利用して約450キロ離れたデュッセルドルフを訪れたようだ。投稿には「#見た目はいかつめ」「#中身は可愛い弟キャラ」「#元ガンバ戦士」と、井手口の素顔を知る宇佐美らしいハッシュタグがつけられている。

 また、宇佐美は同日にインスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を3度にわたって更新。「井手口デュッセルドルフへいらっしゃーい」「可愛いやつや」と綴り、最後の投稿では「カット&カラーに付き合わされること1時間。あと1時間ちょっとかかるみたい」と井手口のヘアカットに付き合ったことを報告し、「暇やでしかし。横で聞いてたら刈り上げへのこだわり半端ない。細かい注文多い笑」と舞台裏を明かしていた。

 二人は、U-21日本代表を率いる森保一監督が就任したA代表の9月シリーズには招集されなかったが、束の間のひと時を経て、新シーズンでの巻き返しを誓う。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング