なでしこMF猶本光が動揺「怖すぎ…ビビって…」 恐怖の“合宿ショット”投稿に反響

SCフライブルクのMF猶本光【写真:Getty Images】
SCフライブルクのMF猶本光【写真:Getty Images】

今夏フライブルクに完全移籍、オーストリア合宿の写真をSNSに投稿

 今夏、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部の浦和レッズレディースから女子ブンデスリーガ1部SCフライブルクに完全移籍したなでしこジャパン(日本女子代表)MF猶本光が自身の公式ツイッターを更新し、新チームでの合宿ショットを公開した。

 猶本は6月に移籍を発表し、7月8日に国内ラストゲームとなったリーグカップ第9節の日テレ・ベレーザ戦に2-0と勝利して白星で花を添え、16日からフライブルクの練習に合流。9月8日にDFBポカールの公式戦初戦、同16日にリーグ開幕戦が控えるなか、チームは8月下旬からオーストリア合宿を敢行している。

 そんななか猶本が自身の公式ツイッターを更新し、合宿の様子をレポート。「川でなにかしたり、山登りしたりした」と記しつつ、3枚の写真もアップしている。

「橋怖すぎ…橋ビビってたら手を貸してくれたり、怪我でそんなに歩けない選手は、山道を順番におんぶしたり、フライブルクには、助け合ったり、気遣ったりできる選手がたくさんいて、すごく良いチーム。てことがわかった」

 猶本が投稿した写真には、山間に浮かぶように架けられた橋が写っており、猶本も動揺を隠せなかったようだ。返信欄では「絶景」「この橋は無理だ」「絶対渡れない自信がある」などの声が上がっている。

 心優しきチームメイトに助けられて恐怖の橋を渡りきったという猶本は、新チームの良さを改めて感じたようだ。新天地の同僚たちと写った集合ショットでは、猶本が満面の笑みを浮かべており、充実した日々を送っているようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング