「忘れ去られていたFWが…」 絶好調の浅野を英メディア称賛「目覚ましいスタート」

今季ハノーファーに加入したFW浅野【写真:Getty Images】
今季ハノーファーに加入したFW浅野【写真:Getty Images】

プレシーズン7試合6得点を挙げ、DFBポカール1回戦では移籍後公式戦初ゴール

 今夏ハノーファーに加入した日本代表FW浅野拓磨は、プレシーズンで好パフォーマンスを披露し、25日に開幕戦を迎える新シーズンへの期待が高まっている。アーセナルが保有権を持つ日本の俊足ストライカーに対し、英メディアは「目覚ましいスタート」と熱視線を送っている。

 現地時間19日のDFBポカール1回戦・独3部カールスルーエ戦(6-0)、浅野は後半6分にドリブルでペナルティーエリア内に侵入すると、右足を鋭く振り抜いて移籍後公式戦初ゴールをマークした。

 リーグ開幕戦(ブレーメン戦)を25日に控え、ロンドンのサッカーメディア「Football.London」は、「忘れ去られていたFWが公式戦デビューでゴールとPK獲得」と浅野を特集。2016年7月にJ1サンフレッチェ広島からアーセナルへ移籍するも労働ビザを取得できず、2年間はドイツのシュツットガルトでプレー。今年5月に、ハノーファーへの期限付き移籍が決定した経緯を踏まえ、現在の好調ぶりを伝えている。

「これまでのレンタルは、アサノにとっては上手くいったとは言い難いものだった。最初のシーズンはシュツットガルトの昇格を手助けしたものの、昨年は苦しみ、公式戦18試合で1ゴールにとどまった。しかし、今季はハノーファーで目覚ましいスタートを切っており、ウディネーゼやアスレチック・ビルバオなどを相手に結果を出し、プレシーズンで7試合6ゴールを叩き出している。そして、DFBポカールではカールスルーエ戦の勝利にも貢献した」

 ロシア・ワールドカップでは最終メンバーから漏れて涙を呑んだ浅野だが、新たな船出は視界良好のようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング