バルサFWの弾丸ミドルにアーセナルファンが落胆!? 英サイト指摘「涙なしでは…」

セビージャ戦で圧巻の弾丸シュートを決めたデンベレ【写真:AP】
セビージャ戦で圧巻の弾丸シュートを決めたデンベレ【写真:AP】

デンベレがスペイン・スーパーカップで決勝点となるゴラッソを叩き込む

 バルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレは、現地時間12日に行われたスペイン・スーパーカップのセビージャ戦(2-1)で圧巻の弾丸シュートを決めた。このゴラッソに落胆しているのが、なぜかアーセナルファンだという。英サッカー情報サイト「フットボール・ロンドン」が報じている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 1-1で迎えた後半33分、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのクイックリスタートをペナルティーエリア手前右で受けたデンベレは、そのまま右足を一閃。矢のような弾丸シュートがゴール左上隅に突き刺さり、これが決勝点となった。

 熾烈なポジション争いが繰り広げられるなか、デンベレにとってはこれ以上ないアピールに成功した一方、目の覚めるようなゴラッソに対し、試合とは無関係なアーセナルファンが肩を落としているようだ。

 記事では「『もう起こりえない…鮮烈弾を涙なしでは見られない』 アーセナルファンがデンベレのワンダーゴールに反応」との見出しを打って報道。アーセナルは今夏、移籍市場閉幕の9日までデンベレ獲得に動いていたと報じられたが実現せず。サブという立場に不満を抱いているデンベレが、このスーパーゴールによってバルサで居場所を確立することを懸念しているとし、1月の移籍市場以降で獲得する可能性が狭まる展開に落胆したと伝えている。

 ドルトムントで才能を開花させた21歳のウインガーは、昨夏に1億3550万ポンド(約191億5000万円)でバルセロナに加入。パリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールの後釜として期待されたが、負傷離脱もあり定着には至らず。今夏にまだ移籍市場が閉鎖していないリーグのクラブへ売却される可能性が残っているが、セビージャ戦のゴラッソは、アーセナルファンからデンベレ獲得の淡い期待を閉ざす一撃になったのかもしれない。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング