「イタリア名門3クラブに在籍した10人」に海外紙注目 天才バッジョら歴代名手を選出

(左)ボヌッチはユベントスへ、(右)イグアインはACミランへそれぞれ移籍する【写真:Getty Images】
(左)ボヌッチはユベントスへ、(右)イグアインはACミランへそれぞれ移籍する【写真:Getty Images】

ピルロ、イブラヒモビッチも複数クラブでスクデットを経験

 その他には、イグアインとの交換トレードのような形で今夏ミランからユベントスに復帰したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ、“優勝請負人”として在籍3クラブでリーグ優勝を果たした元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ、イタリア代表キャプテンとしても活躍したDFファビオ・カンナバーロらが取り上げられている。

 また忘れてはならないのが、5月に引退試合を行ったばかりの“マエストロ”ピルロだ。インテルでは大きな成果を残すことができなかったものの、ミランで2度のスクデットを獲得すると、ユベントスでは4連覇に貢献。チームの中心として攻撃を司ったレジスタは、どのチームに加入しても自らの力を証明するように輝き続けていた。

 記事で取り上げられたサッカー史にその名を刻む選手たちでも、各クラブで一定の活躍を披露することは容易ではなかった。イグアインは新天地ミランで、輝きを放つことができるのだろうか。

 スペイン紙「マルカ」が選出した「イタリア国内で3つのビッグクラブに所属した10人の選手」は以下のとおり。

ゴンサロ・イグアイン(ナポリ/ユベントス/ミラン)
ファビオ・カンナバーロ(ナポリ/インテル/ユベントス)
アンドレア・ピルロ(インテル/ミラン/ユベントス)
クリスティアン・ビエリ(ユベントス/インテル/ミラン)
ロベルト・バッジョ(ユベントス/ミラン/インテル)
エドガー・ダービッツ(ミラン/ユベントス/インテル)
ズラタン・イブラヒモビッチ(ユベントス/インテル/ミラン)
アントニオ・カッサーノ(ローマ/ミラン/インテル)
パトリック・ビエラ(ミラン/ユベントス/インテル)
レオナルド・ボヌッチ(インテル/ユベントス/ミラン)

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング