イングランドで監督にイエロー&レッドカード提示の新ルール導入 主な警告対象は…

イングランドで監督にイエロー&レッドカード提示の新ルール導入【写真:Getty Images】
イングランドで監督にイエロー&レッドカード提示の新ルール導入【写真:Getty Images】

FAがリーグ&カップ戦で新制度導入を発表、プレミアリーグは口頭のみの警告

 イングランドサッカー協会(FA)は、今季から監督に対するイエローカードとレッドカードを導入すると表明した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 記事によると、この新ルールは、プレミアリーグから5部相当のナショナルリーグ、カップ戦ではFAカップとEFLカップに導入されることになるという。一方、プレミアリーグに関しては監督へのカード提示は行わず、口頭での警告になるという。それ以下のリーグとカップ戦は、実際にカードが提示されることになる。

 警告になるのは、異議、審判団や対戦相手への罵声、ペットボトルや機材の蹴り上げ、対戦相手のテクニカルエリアへの侵入、サポーターとの衝突などが主な対象になるという。

 仮に監督が計4枚のイエローカードを提示された場合、累積警告として1試合のベンチ入り禁止処分。8枚受けた場合は2試合、12枚受けた場合は3試合の処分となり、さらに16枚受けた場合はFA協会からの事情聴取が設けられることになるとのことだ。

 プレミアリーグで言うと、2014-15シーズンにアーセナルのアーセン・ベンゲル監督(当時)がテクニカルエリアを出て、チェルシーを率いていたジョゼ・モウリーニョ監督(現マンチェスター・ユナイテッド)の胸を突き飛ばす一触即発の場面が有名なワンシーンとして知られるが、今後は新ルールにより監督の振る舞いはより厳しくコントロール下に置かれることになりそうだ。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング