ベルギー代表FW、東京の道路で“マリオカート運転”に大反響「爆笑写真」「休暇満喫」

ベルギー代表のナポリFWメルテンス【写真:Getty Images】
ベルギー代表のナポリFWメルテンス【写真:Getty Images】

ナポリFWメルテンス、東京の公道でマリオカートを運転 海外メディアもその姿に注目

 イタリア1部ナポリに在籍するベルギー代表FWドリース・メルテンスが、ロシア・ワールドカップ(W杯)後のオフを利用して来日し、日本で存分に楽しんでいる模様だ。メルテンスが公式インスタグラムを更新し、東京の公道をリアルなマリオカートで疾走するショットを投稿すると、海外メディアも「爆笑写真」「休暇満喫」など大きな反響を呼んでいる。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 31歳のメルテンスはロシアW杯でベルギー代表の一員として出場し、決勝トーナメント1回戦の日本戦でも先発としてプレー。試合は日本に一時0-2とリードされながらも、3-2の大逆転劇でベルギーが準々決勝に駒を進め、そのまま同国史上初の大会3位で終えた。

 大会後のオフを利用し、メルテンスはインドネシア・ロンボク島を訪問。そして日本にも足を伸ばし、京都観光の様子を報告していた。そして今度は、インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で東京に出没した写真を投稿。メルテンスが人気ゲーム「マリオブラザーズ」のキャラクターであるルイージに変装し、リアル・マリオカートで東京の公道を疾走する姿を公開した。

 この様子に海外メディアも反応し、ベルギー紙「HLN」は「メルテンスが休暇を堪能」と報じ、「彼は今、東京の首都である東京にいると思われる。彼はスーパーマリオブラザーズのルイージに扮し、公道の他の車の間でマリオカートに乗った」と伝えている。ベルギー紙「Le Soir」も「爆笑写真を投稿した。緑色のダンガリーを着用し、東京の道路をマリオカートで疾走した」と言及。さらにベルギー公共放送「RTBF」は「彼がまだ童心を持った大人であることが分かる。ナポリに戻る前に、オフを最大限に楽しんだ」と記している。

 メルテンスが東京の道路でリアル・マリオカートに乗っている姿は注目を集めており、その反響は今も拡大しているようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング