元リバプールMF、250億円超大補強の古巣に“助言” 「タイトルにはあと一人か二人」

ストーク・シティのMFチャーリー・アダム【写真:Getty Images】
ストーク・シティのMFチャーリー・アダム【写真:Getty Images】

クロップ監督はDF補強に関して「必要ない」と発言も…

 チームを率いるユルゲン・クロップ監督は今夏のDF補強に関して「必要はないと見ている」とコメントしていたが、アダムはマンチェスター・シティらライバルに勝つためにはまだ戦力が十分ではないと見ているようだ。

 その一方で、ここまでの補強に関しては納得の様子だ。「彼らはシャキリを連れてきた。モハメド・サラーに休息が必要になった場合の素晴らしい代役になる」「アリソンはシーズンを通せば6から8ポイントをもたらしてくれるだろう」などとコメントし、新戦力を高く評価していた。

 今季は移籍市場が8月9日に終了する。クロップ監督は否定的だが、さらなる動きがあるのかどうかは注目だ。

 国内リーグ18度の優勝を誇る名門リバプールも最後に優勝したのは1989-90シーズン。現在のプレミアリーグとなってからはタイトルに手が届いていない。これまでにない積極補強は実を結ぶだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング