名手ピルロがイタリア代表入閣へ コメンテーターを辞退してアシスタントコーチ就任か

元イタリア代表のピルロ氏【写真:Getty Images】
元イタリア代表のピルロ氏【写真:Getty Images】

現役時代に“マエストロ”として鳴らした男がマンチーニ監督の右腕就任が濃厚

 ロシア・ワールドカップ(W杯)の出場権を逃し、ロベルト・マンチーニ監督の下で再建を図るイタリア代表に“マエストロ”が加わることが濃厚になったという。イタリア紙「レプブリカ」が報じている。

 元イタリア代表のゲームメーカーとして名を馳せたアンドレア・ピルロ氏は、衛星放送「スカイ・スポーツ」でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のコメンテーターを務める予定だったが、キャンセルになったようだ。

 その理由は、マンチーニ監督率いるイタリア代表でアシスタントコーチとして入閣するためだという。

マンチーニ監督はかねてから、イタリア代表の黄金期を支えたレジェンドたちの協力を要請していた。イタリア代表は当面、2020年の欧州選手権出場と上位進出を目指し、今年からスタートするUEFAネーションズリーグでの戦いも9月に控えるが、かつての栄光を取り戻そうとする“アッズーリ”に心強いスタッフが加わることになりそうだ。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング