2020年東京五輪「チケット最低&最高価格ランキング」 サッカーは49種目中で何位?

東京五輪の種目別チケット価格帯が公式サイトで発表された【写真:Getty Images】
東京五輪の種目別チケット価格帯が公式サイトで発表された【写真:Getty Images】

東京五輪の種目別チケット価格帯を公式サイトで発表、最低2500円から最高13万円に

 2020年7月24日から8月9日に開催される東京五輪に向けて、大会組織委員会が20日に開会式・閉会式に加え、種目別のチケット価格帯(税込み)を発表した。49種目それぞれに最低価格から最高価格の両方が設定されているなか、49種目の「チケット最低価格ランキング」「チケット最高価格ランキング」の両方を見ていく。

 組織委員会は外部有識者を招いて戦略会議を複数回実施し、チケットの販売戦略や価格、企画チケット等の各種施策について協議してきた。そして20日に東京五輪のチケット価格帯を好評している。チケット販売は2019年春頃から公式販売サイトで開始予定。購入には事前に大会公式サイトを通じて「TOKYO 2020 ID」に登録する必要があり、このID登録はすでに可能となっている。

 開会式が1万2000円から30万円、閉会式が1万2000円から22万円となっている一方、各競技の詳細なチケット価格(一般)は協議中ながら、7月20日時点での価格帯は最低2500円、最高13万円となっている。

 そうした一般チケットの他に、家族連れや障がい者を含めたグループ、小中高校生向けに「2020円企画チケット」も用意されており、東京五輪の開催年にちなんで1枚あたり2020円に設定されている。また「車いすユーザー向けチケット」に加え、一般チケットとは別に競技会場内での飲食サービスなどの付加価値をつけて販売する「ホスピタリティプログラム」も用意される予定だという。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング