“W杯戦士“ディ・マリアの「PSGベストゴール5選」公開 股抜きにループ、衝撃ボレーも…

パリ・サンジェルマンのMFアンヘル・ディ・マリア【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンのMFアンヘル・ディ・マリア【写真:Getty Images】

ロシアW杯にも参戦するディ・マリアがPSGで決めたスーパーゴールの数々を特集

 ロシア・ワールドカップ(W杯)開幕が目前に迫っているが、前回大会準優勝のアルゼンチン代表は今大会も優勝候補の一角に挙げられている。最大の武器は豪華タレントを擁する攻撃陣だが、「Omnisport」は同代表の中心選手でもあるパリ・サンジェルマン(PSG)のMFアンヘル・ディ・マリアの「PSGベストゴール5選」を特集している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 5位に選ばれたのは、今季のニース戦(2-1)での同点弾。カウンターの場面で左サイドでボールを受けたディ・マリアは、ハーフウェーライン付近からドリブルを開始。相手DFが足を伸ばしたところを華麗な股抜きでかわし、ペナルティーエリア内に侵入。左足のアウトフロントでゴール右隅に流し込んだ。

 4位は今季のASモナコ戦(7-1)で決めたチーム3点目のゴール。スルーパスに抜け出したディ・マリアがドリブルで相手守備陣を置き去りにすると、GKとの1対1の局面で頭上に弧を描く鮮やかなループシュートを放ち、ネットを揺らした。PSGはこの試合の勝利で、2季ぶりのリーグ優勝を決めていた。

 3位は2016-17シーズンのアンジェ戦(2-0)で決めた30m級ロングFK弾。2位には2015-16シーズンのナント戦(4-1)で決めたハイボールループ弾が選出された。

 そして1位に輝いたのは、2015-16シーズンのアンジェ戦(5-1)で決めたチーム4得点目となるスーパーボレーだ。左サイドを突破した味方からマイナスの浮き球が供給されると、このボールをアクロバティックなダイレクトボレーで合わせ、ゴールに沈めた。当時の英紙「マンチェスター・イブニング・スタンダード」でも、「元ユナイテッドのアタッカーが年間最優秀ゴール級のボレーを決めた」と報じていた。

 W杯でも活躍が期待される天才レフティーは、ロシアの地でも美しいゴールを生み出すことができるのだろうか。その活躍に注目が集まる。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング