打倒ペップのために… Y・トゥーレが“プレミアTOP6”移籍熱望「週給1ポンドでいい」

今季限りでマンチェスター・シティを退団したヤヤ・トゥーレ【写真:Getty Images】
今季限りでマンチェスター・シティを退団したヤヤ・トゥーレ【写真:Getty Images】

今季限りでシティ退団のY・トゥーレ、ペップとの決裂を公に

 今季限りでマンチェスター・シティを退団した元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレが、ライバルチームにあたるプレミアリーグの“トップ6”への加入を望んでいることを、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 Y・トゥーレは退団表明後に、ジョゼップ・グアルディオラ監督に対し「彼はどこへ行ってもアフリカ人との間に問題があった」と痛烈に批判し、人種差別的な振る舞いがあると指摘。指揮官との間に生じた亀裂を公にした。

 また、代理人を務めるディミトリ・セルク氏もペップの対応に苦言を呈しつつ、トゥーレがプレミアリーグに留まることを望んでいる意向を明かした。

「今、ヤヤには様々な国から多くのオファーが届いている。莫大なオファーもあった。それでも、来季はグアルディオラに捧げようと決めていたんだ。シティのファンに、まだ引退には程遠いことを証明し、示そうとね。彼はエネルギー満タンであり、来季もイングランドでプレーすることを望んでいる」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング