芸術弾のベイル、CL3連覇後にレアル退団示唆 英紙が挙げた移籍先候補2クラブは?

CL決勝で歴史に残るオーバーヘッド弾を決めたギャレス・ベイル【写真:Getty Images】
CL決勝で歴史に残るオーバーヘッド弾を決めたギャレス・ベイル【写真:Getty Images】

CL決勝で歴史に残るオーバーヘッド弾、試合後に去就問題に言及

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルは、26日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝のリバプール戦でオーバーヘッドキックによるゴラッソを含む2得点を決め、自身4度目となるビッグイヤー獲得に大きく貢献した。しかし、試合後には退団を示唆したとも取れる発言をして注目を集めている。英国メディアはその移籍先に、二つのメガクラブを挙げた。

 CL決勝のヒーローとなったベイルだが、この試合もベンチスタートだった。ジネディーヌ・ジダン監督のファーストチョイスとなりきれず、これまでも出場機会を求めて移籍するとたびたび報道されてきた。

 試合後には「間違いなく、この夏、代理人とじっくりと話し合うことになる。そこからどうするか決める」と去就問題に関してコメントした。

 これにより移籍騒動はさらに過熱している。以前から何度も噂に上っているマンチェスター・ユナイテッドは、やはり依然として有力候補であることに変わりはないようだ。

 英紙「ザ・サン」は「マンチェスター・ユナイテッドが2億ポンド(約291億円)のベイル移籍に向けて準備」と報じた。週給は65万ポンド(約9500万円)になるという。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング