ルーニーに今夏のMLS移籍浮上! 「D.C.ユナイテッドと本格交渉」と米紙報道

復帰1年でのエバートン退団が噂されるルーニー【写真:Getty Images】
復帰1年でのエバートン退団が噂されるルーニー【写真:Getty Images】

昨夏に古巣エバートン復帰もわずか1年で退団か

 スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや同FWフェルナンド・トーレスの去就問題が取り沙汰されるサッカー界だが、イングランドのレジェンドであるFWウェイン・ルーニーも今夏に欧州を離れる可能性が浮上している。英紙「デイリー・メール」は、昨夏に古巣エバートンへ復帰したルーニーが米MLSのD.C.ユナイテッドへ電撃移籍する可能性を報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 ルーニーは昨夏に2004年からプレーしていたマンチェスター・ユナイテッドを退団し、13年ぶりにプロデビューを果たしたエバートンに復帰した。クラブのアイドル、そして今やイングランドサッカー界のレジェンドとなったストライカーの帰還にエバートンは沸いた。

 しかし、その生活もわずか1年で終わりを迎えるかもしれないという。記事によればルーニーの代理人であるポール・ストレットフォード氏は、すでにアメリカで条件面の交渉を行っており、合意に向けて話し合いは良好に進んでいるという。

 アメリカの首都ワシントンD.C.を本拠地としているD.C.ユナイテッドだけに、米地元紙「ワシントン・ポスト」もルーニー移籍の噂を大体的に取り上げている。現地時間8日付の記事では「ウェイン・ルーニーはD.C.ユナイテッドと契約に向けて本格的な話し合いを行っている」と報じた。記事ではエバートンでの年俸が約1000万ドル(約11億円)だとされ、D.C.ユナイテッドでも最高級の選手になることは疑いようがないと指摘されている。

 32歳のルーニーは、かつての同僚スティーブン・ジェラード(レンジャーズ監督)らと同じくアメリカに活躍の場を求めることになるのだろうか。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング