香川所属のドルトムント後任監督にビラス・ボアス浮上 英紙「衝撃の復帰オファー」

ドルトムントからのオファーが伝えられたビラス・ボアス氏【写真:Getty Images】
ドルトムントからのオファーが伝えられたビラス・ボアス氏【写真:Getty Images】

チェルシーなどで指揮したビラス・ボアス氏、ダカール・ラリー参戦の異色キャリア

 MF香川真司の所属するドルトムントが、ペーター・シュテーガー監督の後任としてチェルシーや上海上港などでの経験を持つアンドレ・ビラス・ボアス氏にオファーしていると英紙「サン」が報じた。

 記事では「衝撃の復帰をオファー」と伝えられている。ポルトで実績を残し、チェルシーやトットナムという強豪クラブを率いたビラス・ボアス氏だが、2016年から率いた上海上港を1年で退任し、ダカール・ラリー参戦を表明。今年1月のレースに出場してモータースポーツの世界に飛び込んでいた。

 元々プロサッカー選手の経験がなく、名将ボビー・ロブソンの下で分析スタッフとしてサッカー界に飛び込むなど異色のキャリアを歩み続けているビラス・ボアス氏。ジョゼ・モウリーニョ監督のアシスタントも務めた40歳の青年指揮官にドルトムントが熱視線を送っているようだ。

 ドルトムントは今季開幕前にペーター・ボス氏を新監督に迎えたが、成績不振で解任。後任となったペーター・シュテーガー監督が来季も続投するかはまだ不透明な状況。すでにビラス・ボアス氏に接触したとも言われている。

 華麗なるサッカー界復帰は実現するのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング