川崎DF奈良、ウェアを借り急造GKの珍事 守護神退場、交代枠使い切りハプニング

チョン・ソンリョンの退場により、GKを務めることになった奈良【写真:Getty Images】
チョン・ソンリョンの退場により、GKを務めることになった奈良【写真:Getty Images】

川崎GKチョン・ソンリョンが退場、交代枠がなくGK不在のピンチでDFが急きょ担当

 J1川崎フロンターレに大きなハプニングが起きた。2日のリーグ第12節の浦和レッズ戦で三人の交代枠を使った直後、GKチョン・ソンリョンが退場処分。GK不在の危機にDF奈良竜樹が急きょGKを務めることになった。

マリノス大津&山中コンビをレベルアップさせたレイソル若手コンビ秘策のリフティングチャレンジとは?

 浦和が後半5分までに2-0とリードしたなか、川崎の鬼木達監督は交代策を早めた。その結果、後半24分にMF守田英正を投入した時点で3枚の交代枠を使い切った。しかし、その1分後にカウンターを受けた場面で飛び出したチョン・ソンリョンは、浦和FWアンドリュー・ナバウトをペナルティーエリア外で倒してしまった。

 このプレーが決定的な得点機会の阻止と判断され、川崎は10人に。控えのGKを投入することもできず、奈良がGKのウェアを借り受けてプレーする珍事となった。かつてフランクフルトのMF長谷部誠もブンデスリーガで同様の経験をしているが、川崎でも同じ事態となったようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング