2年ぶり優勝のバルサ、メッシがイニエスタに“惜別ハット” 「彼は最高の形で去る」

リオネル・メッシはハットトリックの大活躍を見せた【写真:Getty Images】
リオネル・メッシはハットトリックの大活躍を見せた【写真:Getty Images】

デポルティボ戦に4-2で勝利し、国王杯との二冠を達成

 バルセロナが土つかずのままリーガ・エスパニョーラ2年ぶりの優勝を決めた。現地時間29日に行われた第35節デポルティボ戦で4-2の快勝を飾り、通算25度目のリーグタイトルを獲得。この試合でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシはハットトリックの大活躍を見せたが、退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタへ捧げる優勝だったとスペイン紙「マルカ」が伝えている。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 スペイン国王杯との2冠へのフィナーレはゴールラッシュだった。前半7分にフランス代表FWウスマン・デンベレのラストパスを受けたブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョがコントロールショットで先制ゴールを奪うと、同38分にはウルグアイ代表FWルイス・スアレスのクロスに反応したメッシが左足で合わせて追加点をゲットした。

 一方、この一戦の結果次第で降格の可能性があるデポルティボは前半40分、後半19分にゴールを奪い同点に追いつくなど抵抗を見せたが、同37分、40分と再びL・スアレスとの連係からメッシがゴールを陥れ、試合を決定づけた。

 勝ち点1でも優勝が決まる条件だったが、自身のハットトリックを含む4得点で栄光を手にしたメッシ。試合後のインタビューでは感無量だったようだ。

「とても幸せだよ、このリーグタイトルを獲れたんだからね。僕らはラ・リーガを勝ち抜くことがどれだけタフなことなのか知っている。だからそれに価値を感じ、全ての人々と祝いたい」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング