ハリル氏、フランスリーグ終盤戦展望 熾烈な2位争い、“モナコ絶対優位”を主張

リーグ・アンの優勝争いを展望した元日本代表監督のハリルホジッチ氏【写真:Getty Images】
リーグ・アンの優勝争いを展望した元日本代表監督のハリルホジッチ氏【写真:Getty Images】

来日で発言に注目が集まるハリル氏、フランス紙でリーグ・アンの残り4試合を展望

 日本代表元監督のバヒド・ハリルホジッチはすでに来日しており、27日に記者会見を予定している。その発言に注目が集まるなか、フランス紙「ル・パリジャン」に登場したハリル氏は、パリ・サンジェルマン(PSG)が優勝を果たしたフランス1部リーグ・アンの残り4試合を展望している。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 現在モナコが勝ち点70で2位。3位リヨンと日本代表DF酒井宏樹の所属する4位マルセイユはともに勝ち点69で並ぶものの、得失点差でリヨンが上回っている。3チームが僅差でひしめき合い、壮絶な2位争いが展開されている。
 
「モナコは2位になる。残り4試合で、目標を達成するための戦力を彼らは再集結することになるだろう。リヨンとマルセイユは良いチームだが、彼らはもともと戦力差が存在した。あまりに離れていたかもしれない」

 かつてPSGやリールを率いたハリル氏は、リーグ・アンの2位争いについてこう語っているという。

「マルセイユは(UEFA)ヨーロッパリーグの準決勝も戦わなければいけない。モナコにアドバンテージが存在する。4試合後も、彼らのポジションは変わらないだろう」

 モナコの最前線には日本代表がロシア・ワールドカップのグループリーグ初戦で激突するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが君臨する。勝ち点差はわずか1ながら、“モナコ絶対優位”とハリル氏は予想しているようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング