「なんてゴールだ」元オランダ代表FWファン・ペルシーがループ弾、母国で初栄冠

元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの華麗なループ弾に称賛【写真:Getty Images】
元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの華麗なループ弾に称賛【写真:Getty Images】

オランダカップ決勝AZ戦、フェイエノールトが3-0快勝 英雄の一撃をクラブ称賛

 フェイエノールトの元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが現地時間22日に行われたオランダカップ決勝AZアルクマール戦に先発出場し、後半12分に右足のループシュートでゴールネットを揺らした。チームも3-0で勝利して2季ぶり13度目となる優勝を果たした。意外にも34歳のストライカーはこれが母国オランダでの初タイトルとなった。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 フェイエノールトは前半28分にデンマーク代表FWニコライ・ヨルゲンセンのゴールで幸先良く先制した。後半12分にはワンツーパスで抜け出したファン・ペルシーがGKの頭上を射貫く浮き球のシュートで追加点。後半アディショナルタイムにはオランダ代表MFイェンス・トールンストラがダメ押しゴールを奪った。

 試合途中に発煙筒や花火が投げ込まれて試合が中断されるアクシデントもあったが、3-0でフェイエノールトが勝利を収めた。

 今季から古巣のフェイエノールトに復帰したファン・ペルシーにとって、オランダ国内での初タイトルとなった。2001-02シーズンには元日本代表MF小野伸二らを擁し、同クラブでUEFAカップ優勝を経験しているが、オランダ国内のタイトルには縁がなかった。アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドなどイングランドで長く活躍した英雄に嬉しい栄冠がもたらされた。

 クラブ公式ツイッターは珍しいピッチサイドからのゴールシーンハイライトを公開。「なんてゴールだ」とレジェンドの一撃を称えている。

 2015-16シーズン以来2季ぶり13度目となるカップ制覇を果たしたフェイエノールトは18シーズンぶりにリーグを制した昨季を含めて3季連続のタイトル獲得となった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング