名将ファーガソン、退任のベンゲルに労いの言葉 「リーグで最高の監督の一人」

名将ファーガソン、退任のベンゲルに労いの言葉【写真:Getty Images】
名将ファーガソン、退任のベンゲルに労いの言葉【写真:Getty Images】

指揮官同士でしのぎを削り合った両者、ライバル関係だったベンゲル監督に賛辞を贈る

 アーセナルを22シーズンにわたって率いたアーセン・ベンゲル監督が、現地時間20日に今シーズン限りでの退任を発表した。67歳の決断を世界中が報じているが、英公共放送「BBC」は長年激闘を繰り広げたマンチェスター・ユナイテッドの元監督アレックス・ファーガソン氏の労いの言葉を紹介している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 アーセナルは来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)圏内から遠く離れた6位。FAカップ制覇などには導いたものの、ここ近年はリーグ戦やCLで芳しくない成績が続き、サポーターからの退任要求も起きるほどだった。それでも辛抱強く指揮を執っていたベンゲル監督だが、公式サイトに「今シーズンで退任するのが正しいタイミングと感じた」など声明を発表。クラブから離れることを明言した。

 これを受けて数多くのサッカー関係者がベンゲル監督にメッセージを送っているが、ファーガソン氏もその一人だ。両氏は1990年代から2010年代初頭までアーセナルとユナイテッドの指揮官としてしのぎを削り合い、世界的なプレミアリーグ人気を高め合ったライバルだった。それだけに最大限の賛辞を贈っている。

「人生における22年間を、彼が愛した仕事に捧げられたのは、才能、プロ意識、そして決断力があった大いなる証拠だ」

 自身もユナイテッドを27シーズンにわたって率いた経験を持つ。長期間一つのクラブを指導する難しさを知っているだけに、労いの気持ちが真っ先に伝えたかったのだろう。

 ファーガソン氏は「彼は間違いなくプレミアリーグで最高の監督の一人だった。ライバルとして、同じ監督として、そして偉大な友人であることを誇りに思う」とも話した。テクニカルエリアで火花を散らし続けた両者だが、その裏側にはお互いを認め合うリスペクトが存在していたのは確かだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング