「FKワールドカップ」開催! 中村俊輔の“伝説弾”、支持率47%でグループ最高評価

中村俊輔の“伝説FK”が、支持率47%でグループ最高評価を得ている【写真:Getty Images】
中村俊輔の“伝説FK”が、支持率47%でグループ最高評価を得ている【写真:Getty Images】

スコットランドリーグが「FKワールドカップ」企画 中村の一撃が“ベスト8”へ進出

 スコットランドリーグを管轄するスコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ(SPFL)がユニークな企画を実施している。「ワールドカップ」と題し、厳選した過去の名FKを4グループに振り分け、ファン投票を実施。上位2本がベスト8に勝ち上がる“FKナンバーワン決定戦”に、J1ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔の伝説の一本がノミネートされ、断トツの支持率でグループリーグを突破している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 グループCにノミネートされたのは、2005~09年にセルティックでプレーした中村、北アイルランド代表FWカイル・ラファーティ(現ハート・オブ・ミドロシアンFC)、スコットランド人MFスティービー・マラン(現セント・ミレンFC)、イングランド人FWライオネル・エインズワース(マザーウェルFC)の4人だ。

 中村の一本は2006-07シーズンのもの。2007年4月22日に行われたスコティッシュ・プレミアリーグ第34節、勝てばリーグ優勝という敵地キルマーノック戦(2-1)は、1-1のまま後半アディショナルタイムを迎えた。セルティックはペナルティーエリア手前でFKを獲得し、キッカーは中村。低い弾道のFKを放つと、壁の左横をすり抜けたボールは綺麗な弧を描いて左サイドネットに突き刺さり、劇的な一撃でチームを優勝に導いた。雄叫びを上げた中村はユニフォームを脱ぐと、そのまま観客席に突っ込んでファンや同僚と狂喜乱舞した。

 公式ツイッターでは残り3人の動画も公開されるとともに、ファンにアンケートを実施。中村はほぼ半数にあたる47%の票を集め、見事に“ベスト8入り”を果たした。残りの3名では、ラファーティが30%、エインズワースが12%、マランが11%という結果となり、ラファーティが2位通過を果たしている。

 各グループの上位2本が出揃ったのち、準々決勝、準決勝、決勝が行われる予定となっている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング