ジダン監督は“勝てる指揮官” 通算100勝達成&勝率「71.4%」で過去の名将に比肩

監督就任から通算100勝を挙げたジネディーヌ・ジダン監督【写真:Getty Images】
監督就任から通算100勝を挙げたジネディーヌ・ジダン監督【写真:Getty Images】

マラガ戦を2-1で制し、公式戦通算100勝 大舞台での強さが際立つ

 レアル・マドリードは現地時間15日、リーガ・エスパニョーラ第32節マラガ戦で2-1と勝利を飾り、2位アトレチコ・マドリードとの勝ち点差を4に詰めた。この勝利が節目となったのは、ジネディーヌ・ジダン監督だ。監督就任から通算100勝を挙げ、スペイン紙「マルカ」はその歩みを紹介している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 試合は前半29分、古巣対戦となったスペイン代表MFイスコが直接FKを鮮やかに決めて先制ゴールをゲット。後半18分には元フランス代表FWカリム・ベンゼマのスルーパスを受けたイスコがワンタッチで中央にラストパス。これをブラジル代表MFカゼミーロが決めて追加点を奪った。後半アディショナルタイムに1点を返されたものの、きっちりと逃げ切った。

 この勝利で通算100勝となったジダン監督だが、マルカ紙によるとリーガでは99試合で66勝15分9敗、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では30試合で20勝6分4敗、スペイン国王杯では6勝4分2敗とそれぞれ高勝率をマーク。またFIFAクラブワールドカップでも4戦全勝、UEFAスーパーカップとスペインスーパーカップではどちらも2連勝と、大舞台での強さは数字でも現れている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング