C・ロナウドが戦友ジェラードに敬意のメッセージ

「君と同じピッチに立てたことがうれしかった」

 レアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドは、リバプールのMFスティーブン・ジェラードへとメッセージを送った。英地元紙「デイリー・ミラー」が報じている。
 
 ジェラードはアカデミー時代から所属したリバプールを今季限りで退団する。サポーターに愛され続けた17年間に幕を下ろすことになる。
 かつての同僚であるバルセロナのFWルイス・スアレスや、アトレチコ・マドリードのFWフェルナンド・トーレスらからSNSなどを通じて激励の言葉が送られる中、意外な人物からもメッセージが届いたようだ。
「ハロー、スティーブン。君に言って お きたいことがあるんだ。僕がユナイテッドでプレーしてた時、リバプールとの対戦で君と同じピッチに立てたことが、本当にうれしかった。君は本当に素晴らしいプレーヤーだ。君のキャリア、そして人生が最高なものになることを祈っている」
 動画を通じて、そのはなむけの言葉を送ったのは、かつてのライバルであるクリスティアーノ・ロナウド。マンUに6年間在籍した時は、両者とも白熱した試合をいくつも演じてきた。宿敵の英雄がイングランドを去るのを受け、ロナウドなりに最大限の敬意を表したようだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング