レアルがアンチェロッティとの契約解除へ 後任にはベニテス、クロップの名も

今季無冠

 レアル・マドリードが、カルロ・アンチェロッティ監督との来季契約を解除することが明らかになった。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。

 イタリアの名将は2年間の在任期間でUEFAチャンピオンズリーグ、国王杯、欧州スーパーカップに加え、クラブワールドカップで数々のタイトルをクラブへともたらした。だが、今季は終盤戦に失速。リーグ、国王杯、CLで優勝を逃し、メディアからも批判が集まっていた。サポーターと、主力選手は残留を求めていたが、アンチェロッティ監督は5月23日の今季最終戦のへタフェ戦翌日、フィオレンティーノ・ペレス会長 と会談。16年6月30日まで残されていた契約を解除するもようだという。

 アンチェロッティ監督は来季1年間休養する方針と伝えられている一方、レアルの後任候補にはナポリのラファエル・ベニテス監督とドルトムントのユルゲン・クロップ監督が浮上している。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング