「限界を決めるな!」 本田圭佑が豪快2ゴール後に熱いツイート「人生は1回きり」

パチューカの日本代表FW本田圭佑【写真:Getty Images】
パチューカの日本代表FW本田圭佑【写真:Getty Images】

プエブラ戦でメキシコリーグ初の1試合2得点、目標の「シーズン15ゴール」まで残り「3」

 パチューカの日本代表FW本田圭佑は、現地時間6日に行われたリーガMX(メキシコリーグ)後期第14節プエブラ戦で2ゴールの活躍。今季リーグ戦得点数を9に伸ばし、公式戦得点数も12とし、6-2の勝利に貢献した。本田は試合後に自身の公式ツイッターを更新。「限界を決めるな!」「理想を追い続けろ!」「人生は1回きり」と熱いメッセージを綴った。

【PR】DAZNはサッカー以外にも!画質・コンテンツも続々強化中!

 トップ下に入った本田は前半23分、DFエリック・ジェルマン・アギーレの動きに合わせて全力疾走でペナルティーエリア内に走り込み、タイミング良く出てきたスルーパスに反応。スムーズなファーストタッチから相手GKの位置を見極めた左足シュートを放つと、ニア上を打ち破り、パチューカに先制点をもたらした。

 後半も本田の勢いは止まらず、3-0で迎えた同5分には右サイドのスローインから本田自ら起点となり、味方の落としをペナルティーエリア外から思い切り良くミドルシュート。ドライブ回転のかかったボールはGKの手前でバウンドしてゴール左へと突き刺さり、この日2点目をゲットした。

 メキシコ移籍から9カ月、リーグ戦では初となる1試合2得点をマーク。今季リーグ戦ゴール数を「9」、公式戦で挙げたゴール数も「12」まで積み上げた。本田は快勝を飾ったプエブラ戦後に自身のツイッターを更新し、熱い思いをしたためた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング