“金J”で柏FW伊東純也が2ゴールと大暴れ! ハリルホジッチ日本代表監督にアピール

2ゴールを挙げる活躍を見せたFW伊東純也【写真:Getty Images】
2ゴールを挙げる活躍を見せたFW伊東純也【写真:Getty Images】

神戸戦で先制弾&決勝弾をマークし、チームの勝利に貢献

 J1柏レイソルは30日、リーグ第5節でヴィッセル神戸と対戦。昨年12月のE-1選手権で日本代表デビューしたFW伊東純也が2ゴールを挙げる活躍を見せ、2-1で勝利した。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 前半をスコアレスで折り返した試合は、後半に大きく動く。同23分、伊東は右サイドでドリブルを開始すると、一気にペナルティーアーク付近まで侵入。スペースが空いていると見るや、左足を振り抜くと、綺麗なカーブのかかったシュートが神戸ゴールに突き刺さった。

 その6分後に元柏の神戸FW田中順也に同点とされたものの、後半41分に再び伊東が魅せる。DF小池龍太の折り返しに合わせたFW山崎亮平のシュートは相手GKに弾かれるも、伊東がこぼれ球に反応し、右足で冷静に押し込んで勝ち越しに成功した。

 2-1で逃げ切った柏は今季2勝目(2分1敗)。2得点の活躍を見せた伊東は、試合後のインタビューで「(決勝点は)良いところに転がって来たので、あとは押し込むだけだった。なかなか勝てていなかったので、自分のゴールで勝てて嬉しい」と語り、3月最後の“金J”に華を添えた。

 昨年12月のE-1選手権で日本代表デビューを果たした伊東。3月のベルギー遠征メンバーには招集されなかったが、バヒド・ハリルホジッチ監督に大きくアピールした。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング