C・ロナウド、“切り返し&バックヒール”の高速連続技に反響 「支配的」「神よ」

C・ロナウドがエジプト戦で見せた、圧巻の個人技に称賛が相次いでいる【写真:Getty Images】
C・ロナウドがエジプト戦で見せた、圧巻の個人技に称賛が相次いでいる【写真:Getty Images】

エジプトとの親善試合でマッチアップした相手を華麗な足技で翻弄

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、2018年に入ってリーグ戦11試合18得点とゴールを量産。直近のリーグ第29節ジローナ戦(6-3)でも4ゴールと爆発し、国際Aマッチウィークに突入した。絶好調のアタッカーは国際親善試合でも好パフォーマンスを披露。23日のエジプト戦(2-1)で見せた圧巻の個人技に、「支配的」「神よ」と称賛が相次いでいる。

 ポルトガルは、23日にスイスのチューリッヒでエジプトと対戦。スコアレスで迎えた後半11分に、エジプトのエースFWモハメド・サラー(リバプール)に先制を許すも、後半アディショナルタイムにロナウドが3分間で2得点を荒稼ぎし、2-1と逆転勝利に導いた。

 しかし、ポルトガルサッカー連盟(FPF)が公式ツイッターで取り上げたのは、ロナウドの劇的な得点シーンではなく、前半20分に繰り出した華麗な足技だった。

 左サイドで後方からのロングフィードをぴたりと足元に収めたロナウドは、マッチアップしたMFアブダラ・エル・サイード(アル・アハリ)に対して、両足インサイドを使って左右の切り返しを連発。そして、右足のバックヒールで相手の股を抜き、外側を抜けてコーナーに駆け上がったDFラファエル・ゲレイロ(ドルトムント)にパスを通した。

 FPF公式ツイッターは「クリスティアーノ・ロナウドは…クリスティアーノ・ロナウドだ!」と絶叫顔+炎の絵文字付きで投稿。コメント欄には「支配的」「壮観だ」「おお、神よ」「史上最高」「フットボール界のキング」と称賛のコメントが並んだ一方で、「メッシの方が凄い」「二番目…かも」とライバルであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)との比較論を展開する声もあった。

 26日のオランダ戦は0-3で完敗したが、リーグ再開後も勢いは止まらなそうだ。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング