イブラヒモビッチがLAギャラクシーと1年契約へ 年俸1億5000万円超と米誌報道

元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、所属するマンチェスター・ユナイテッドとの契約解除で合意に達した【写真:Getty Images】
元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、所属するマンチェスター・ユナイテッドとの契約解除で合意に達した【写真:Getty Images】

マンUと契約解除で合意、新天地は噂された米MLSか

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、所属するマンチェスター・ユナイテッドとの契約解除で合意に達した。そしてイングランドを2シーズンで去ることが決まったカリスマの新天地は、すでに決定しているようだ。米スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」は、米MLSのLAギャラクシーと1年契約を結んだと報じている。

【PR】プレー集やゴールショー、国内外サッカーのトレンドを『DAZN』で確認しよう!

 イブラヒモビッチは2015年夏にパリ・サンジェルマンを退団し、契約延長オプション付きの1年契約でユナイテッドに加入。初挑戦のプレミアでいきなり17得点を挙げる活躍でその実力を示した。終盤戦で右膝前十字靭帯損傷の大怪我を負って長期離脱したが、驚異的なスピードで回復して契約を更新。昨年11月に負傷から7カ月でピッチに復帰していた。

 しかし、スウェーデンの英雄のイングランドでの生活は2年目の途中で終わりを告げることが決まった。ユナイテッドは公式サイト上で契約解除することで合意したと発表。イブラヒモビッチも自身のインスタグラムで「偉大なことにも終わりが来る。マンチェスター・ユナイテッドのファンタスティックな2シーズンを終えて移籍する時が来た」とファンに退団を報告した。

 今後の去就については噂されていたアメリカ行きが確実な状況だ。「スポーツ・イラストレイテッド」誌は、「ズラタン・イブラヒモビッチがLAギャラクシーと2019年までの契約にサイン」と報じた。年俸は上限の150万ドル(約1億5750万円)になるだろうと詳細も伝えられている。

 オランダ、イタリア、スペイン、フランスというトップリーグで優勝を経験し、ユナイテッドでも昨季はリーグカップとヨーロッパリーグ制覇に貢献した。行く先々でタイトルを獲得してきた36歳の“優勝請負人”は、アメリカの地でもこれまで通りの活躍を続けることができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング